クラフトワールド


1 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:09:13.75 ID:qWt0Y7+B0
大の任天堂好きの俺なんだけど

ペーパーマリオシリーズはやったことない。毛糸のカービィとかヨッシーのクラフトワールド
もなんだけど。見た目の奇抜さだけっぽいけどやったことある人どうなの?

特にペーパーマリオは面白いなら買おうかと思ってるんだけど。いままでのシリーズどうなの?
マリオがペーパーな理由とかゲーム的にペーパーだから面白いって作りになってるの?
4 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:10:46.05 ID:eQ3A67nQ0
ヨッシーとかずっとこれだよな なんか縛りプレイでもしてんのか
8 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:12:15.62 ID:aDqNuxMS0
そういう世界観を楽しめってことだよ
リアルがやりたいならゴミステ4やってろ
17 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:15:04.95 ID:oaMeYkjf0
>>1
今作は、実は折り紙文化=日本文化を世界により広めようという志が見える
オリンピックと重なってたら本当に効果的だったんじゃないかな…

それともかく、出てくる折り紙は恐らく全部作れるし、その意味も分かるようになっている 
特に「千羽鶴の最後の一羽に込めるのは呪いか祈りか」という展開はいいなーと思ったよ
18 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:15:32.71 ID:a011+Giq0
ゲーム性的には、おっさん主人公にも意味は無いし
実在の銃を再現することにも意味は無い

紙自体にも意味は無い
ただゲーム全体の統一的な主題にする事には、設定・世界観的に一定の意味がある
21 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:18:51.86 ID:qWt0Y7+B0
本気の任天堂ならさ

面白いゲームシステムを作る→これに合うキャラクターを作る→ペーパーだ

ってなると思うんだけどこれって見た目の可愛さから始まった任天堂らしくない
ゲームの気がするんだよね。
16 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:15:03.08 ID:xXKcfxSb0
他機種のフォトリアルと、別ベクトルのリアリティを追究しながら、
デフォルメも両立した結果が、編みぐるみだったり折り紙になったりしたんだと思うよ。

あとは、その材質を利用したステージギミックもちゃんと作られてる。


そもそもペーパーマリオシリーズは、ファミコンのスーパーマリオ3のタイトル画面のテイストを
踏襲して発展させた形なんじゃないかな?
22 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:18:54.77 ID:REG2AG6L0
>>16
そもそもの意味がわからない
マリオ3のタイトル画面が舞台みたいだからってこと?
なんか関係ある?

41 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:32:09.05 ID:xXKcfxSb0
>>22
>>1がマリオがペーパーな理由の説明を求めていたから
「ペーパーマリオシリーズが生まれたいきさつを想像してみようよ」っていう思いで頭に「そもそも」と付けた。

マリオストーリー以前のマリオシリーズの中で、
マリオ3のマリオだけがくりくり艶なしの目をしていて、輪郭が黒く縁取られている
マリオ3のタイトル画面では、赤い緞帳が上がって、白黒チェックの舞台が現れ、
マリオが踊ったあと背景の山の裏にスッと入ってはけていく。
これを「紙で作られた人形劇の世界だ」と解釈して広げたのが
マリオストーリーなんじゃないか?
と、俺は思っている。
53 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:41:09.81 ID:ofROtLj90
ある意味これこそがアートでクリエイティブかもしれんな
57 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:45:30.69 ID:lgRtpjhv0
こういう系統って実はあまり任天堂らしくないんだよな・・・
グラ優先でゲーム性は微妙っていうか

ルイマンレベルだと上手く両立させてるけどさ

需要がそのまんま評価に比例してるし穴埋めソフトにしかなれてないわな
71 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 22:02:31.77 ID:vx5IaECe0
ただのフォトリアルより表現として目新しく個性的
ステージ中のギミックも毛糸や紙工作ならではのもので新鮮
66 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 21:56:25.58 ID:xXKcfxSb0
今のゲームはパッケージのCGモデルとほとんど同じCGモデルがゲーム内で動くし、
パッケージ絵を描いたイラストレーターのキャラ絵が、ゲームの中でも立ち絵で出てくるなんて当たり前だけど、
ヨッシーアイランドの時代は、ゲームのパッケージの絵と、実際のゲームのグラフィックは全然違うものになるのが当たり前だった。

ヨッシーアイランドのクレヨングラは
パッケージ絵と、ゲームグラと、赤ちゃんマリオがコウノトリで運ばれる子供向けのお話の世界観を
寄せ合った結果だったりするんじゃないかな?
73 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 22:07:49.90 ID:xXKcfxSb0
ちなみにヨッシーアイランドで使われてるスーパーFXチップだけど、
あれを使ってない素のスーパーファミコンって、スプライトの回転拡大縮小が出来ないんだよ。

素のスーファミは背景レイヤー1枚しか回転拡大縮小出来なくて、しかもそれをすると背景レイヤーが重ねられない。
マリオワールドのコクッパとかが壁に沿ってくるくる回って死ぬ時伸びたりしてたけど、
実はあのコクッパは背景用レイヤーに描かれてた。背景は真っ黒にせざるを得なかった


それがヨッシーアイランドのスーパーFXチップなら、スプライトの回転拡大縮小が出来るようになったから
1-3の画面奥から拡大しながら飛んでくるワンワンとか、ワンワンの顔の岩を転がすなんてことが
豪華な背景を維持したまま出来るようになった。

ボス戦のビッグキューちゃんは、背景とキューちゃんが別々にクルクル回るし、
ビッグノコノコも、手足と顔とコウラが別々に回って縮んだりするけど、
これもスーパーFXチップ無しでは出来なかった。

ヨッシーアイランドのギミックはスーパーFXチップで出来るようになったアイデアの見本市になってるんだ。
79 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 22:59:07.29 ID:+qGF7B5l0
>>73
そういや回転するシーン全部背景黒かったなw
上手いこと誤魔化されてたけど苦肉の策だったのか
80 : 名無しさん必死だな 2020/07/16(木) 23:24:22.26 ID:xXKcfxSb0
スーファミ発売当時はスーファミが家庭用ゲーム機で最高性能だったけど、
あっという間にPCエンジンはCD-ROMROMで、メガドライブはメガCDやスーパー32Xなんて後付け拡張機を発売して性能上げてくるだなんて激しい性能競争をしていたし、
ゲーセンに行ったらセガのアフターバーナーやギャラクシーフォースが
100枚近い数のスプライトを拡大させて擬似3D空間を表現させてるし、バーチャファイターは出てるし、
ネオジオも回転拡大縮小に制約がほとんどないし、(ヨッシーアイランドの翌年にメタルスラッグが生まれる)
ヨッシーアイランドの発売時にはもうすでにPS1もセガサターンも発売してたしで
「スーファミもカセットにチップ積むだけでこんなにできるんだぞ!」とアピールしたかったんだよ。


で、さっきも言ったようにパッケージの絵を再現できないくらい表現力に制約があったから、
絵やデザインがステージギミックを決めるんじゃなくて、
表現性能がステージギミックを決めてるって所は
今の任天堂と違うところかもしれないね