アグニ

1 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:20:21.41 ID:GfWqk6Em0
総合芸術と呼べるようなソフトを上げろといわれても
せいぜいウィッチャーやラスアスみたいな一握り

どうして芸術の領域に踏み込めないんだ?
2 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:21:38.47 ID:9VsbwuUqa
ラスアスとか洋ドラの延長じゃん
3 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:21:38.51 ID:juX0ZpgYr
映画や小説は文化としては認められても
芸術としては認められていない気がするが
33 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:25:04.05 ID:Xnocq1Sra
>>3
ベイルマンとかタルコフスキーとか完全に芸術家
4 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:21:40.75 ID:g+nQh2Sc0
ゲームなんて芸術じゃなくていいよ
6 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:28:05.42 ID:Zq6ak4Icd
今って子供の玩具より、オタクのアイテムになってるような
PS4のストアにあるバナー見るとわかるが、オタク臭すごいぞ
7 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:30:42.47 ID:IP7FpPlJ0
娯楽を芸術だなんだの言い出すとロクなことにならんから娯楽のままでいいよ
9 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:31:54.37 ID:wfhLLaPn0
洋画や洋ドラを必死に再現してるだけのゲームが何で並べると思ったんだよ
もう少し待て
10 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:31:58.29 ID:jc61UHZc0
任天堂がゲーム=ガキのおもちゃに仕立て上げるしコナミやスクエニが邪魔するから
MGSやFFは芸術になれただろうに
11 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:36:01.27 ID:BsU9uBNO0
日本の尺度で語りすぎだろ
GTAの開発費と利益の桁外れさ聞いたらションベンちびるぞ
押井ですらFO4プレイして映画では到底得られない経験が出来ると白旗上げてる
1はジャップご用達のおパンツポルノゲーしかしてないんだろうな
19 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:12:16.75 ID:sljEaQMD0
>>11
それは言うならば娯楽映画だ。ハリウッドだ。
文化・芸術はかけた金に比例しないし売上とは直接リンクしない。
12 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:36:01.50 ID:3xz2/cB10
電気が無いと楽しめないからじゃね?
ボードゲームとかならディティール凝った作りのが芸術品としてあっても良さそうだけど
13 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:36:40.25 ID:jfMJgIFu0
内容や質はともかくとしてPSはゲームだけじゃなく音楽や動画と絡めて総合エンターテイメントにしようとしてる感じある
それが小説とか文化芸術みたいに地位を獲得出来るかは知らんけど
14 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:41:46.41 ID:xvej77Nt0
ゲームが生み出される背景が一般層に分かりにくいからかなあ。
15 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:45:15.17 ID:4E1R6ONW0
電子ゲームという括りなら、歴史が浅いから
ゲーム全般と言うなら、既に芸術の域に達したボードゲームならいくつもある
16 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:46:17.71 ID:SkVklGxb0
「芸術」と「娯楽」はかなり異なるものだから
「芸術的な映画」は大半の人には退屈で意味不明
もちろん赤字
文学だって純文学や現代詩やってる人は、それだけじゃ食べられないのが普通

まあそれはともかく「文化」として認めてもらうにしても、まだビデオゲームは30年とか40年とかの歴史だし
小説がただの遊びごとで穀潰しの道楽だった時代から、文化として尊重される存在になるまでにかかった年月を考えたら、まだとても無理だよ
17 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 22:50:35.10 ID:ZtjxpVw/r
ゲームが好きな権威ある人間ってのが極少数だからだよ
権威ある人間が「ゲームってのはねえ、豊かな芸術なんですよ」と語ればいい
でもな、ホントにゲームが好きな人間なら、そんな無粋な真似はしないんだよ
ゲームは「面白けりゃいいじゃん」という軽いノリで作られてこそ素晴らしい
だから誰もゲームを高尚なものとして持ち上げない、俺らもしない、それでいいんだよ
22 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:20:12.97 ID:9moUKEGt0
>>17
これ
日本人は権威のある人の言う事なら大抵は聞く
20 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:15:58.13 ID:wfhLLaPn0
芸術的なゲームってフォトビジュアルな大作じゃなくて、リンボや風ノ旅ビトみたいな雰囲気ゲーの先にあるんじゃないかな
26 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:32:02.70 ID:IWPkiI1i0
映画や小説も大衆娯楽だろ
芸術気取りの映画もたまにあるけどそういうのは大抵評論家が誉めるだけの一般ウケしない糞映画ばかりだし
27 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:33:42.57 ID:GLWfRQyKM
小説も純文学とか糞つまらんからな
人気あるのは東野圭吾や宮部みゆきなどの娯楽小説
28 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:44:54.54 ID:fwSEK5270
映画はともかく小説は前近代、それこそ数百年(下手するともっとだが面倒なので除外)の流れがあるからな、戦後生まれのコンピューターゲームとはいろいろ違う
29 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:47:12.18 ID:BsU9uBNO0
芥川賞作家の九割が作家で食えず廃業するからな
今も活躍してる連中はエンタメに移行するか文筆業以外で生計立ててる
30 : 名無しさん必死だな 2017/10/01(日) 23:48:12.99 ID:HSzvK96k0
囲碁将棋だってどんな展開をしても芸術ではない
35 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:35:22.38 ID:y6e6T1860
芸術はラスコー洞窟とか2万年前から
映画は100年ちょい

焦るな
36 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:37:44.69 ID:LiZApGY00
芸術ってのは(既存)感覚を一発でひっくり返さないといけないから
長い時間かけて味わうゲームメディアは向いてねーんだよ

まあVR次第だな。
といってもアートならゲームみたいに勝敗つける必要性はとても低くなるから、
ゲームとは呼ばれないかも。


ゲームってのは競技性がどうしてもメインに据えられるから、
「効果的な戦術」というアートっぽくない繰り返しが強いられるんだよね
37 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:42:13.03 ID:l9L0TTDT0
>>36
対戦ものは芸術にはなりづらいのは確かだな。
相撲ですら国技であっても芸術ではないし。
38 : グリグリくん ◆06mwKdPdbw 2017/10/02(月) 00:42:20.57 ID:gJahrZrg0
まずそもそも芸術とはなんだろうか?
「これは芸術的だ」と言われてるものは数あれど俺は一度もそう思った事はない
芸術とはなんだ?
52 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 01:02:46.74 ID:zTvOpFSL0
>>38
身もふたもない言い方をすると非生産的、非実用的なモノに無理矢理価値をつけるための口実
ピカソの絵なんて「芸術」の権威付けがなきゃ99.9999999%くらいの人にとっては単なる落書きだろ
39 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:42:25.78 ID:LiZApGY00
ゲームだって立派な「教養」にはなりうるよ
ただそれは作品というより作品を支えるコミュニティの熟成度や完成度次第だがな
40 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:44:11.00 ID:slZiH0qJ0
芸術っていうのは思想の事だから
社会を変革したり人々が規範とするような思想がゲームから生まれなければ芸術にはなれない
46 : グリグリくん ◆06mwKdPdbw 2017/10/02(月) 00:52:36.40 ID:gJahrZrg0
>>40
それだと「芸術とは洗脳装置の事なのだ」って事にならね?
この世で最高の芸術は聖書、コーラン、共産党宣言、数ランク落ちるが我が闘争
などという事になる
41 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:45:21.30 ID:LiZApGY00
芸術の定義はwikipediaにあるようなのてとりあえずは十分だろう
「表現者あるいは表現物と、鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動」

要するに精神や感覚に「革命」みたいな大インパクトを与える事が条件なわけだ。(おもに五感だけで)

芸術は諦めろ。モテたり金にはなるかもしれないが、そんなことより「教養」を磨け。
48 : グリグリくん ◆06mwKdPdbw 2017/10/02(月) 00:54:50.77 ID:gJahrZrg0
>>41
「表現者あるいは表現物と、鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動」


これに当てはまらない表現物はこの世に存在しない
やっぱり文系学問って糞だな
曖昧過ぎる
42 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:46:26.60 ID:y6e6T1860
「デザイン」と「芸術」との違いみたいなところはある
43 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:46:56.01 ID:/5V3p8ub0
ゲームは古いやつは動作しなくなる場合があるのがネックだな
絵画は何百年前のがいまだに鑑賞出来るし音楽とかは楽譜がある
いまのうちに全ハードのゲームをデータ化しとかんとな
44 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:49:03.42 ID:LiZApGY00
これも既出だが
芸術そのものというより、ソレを取り巻く高尚さなどに憧れるなら
「批評」界隈を分厚くする必要がある
結局芸術に具体性を与えるのは批評しかないって側面はあるからだ。

だがゲームジャーナリズムはご存知の通りだ。
ファミ通以外の方向性がアリそうで、結局何度も潰れてるからなァ
45 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:50:37.67 ID:E60QbX0H0
とりあえず金儲け考えず作家性強いフリーウェア生涯ひたすら作り続け
死後それが評価される、なんて昔の絵画みたいな流れ生まれりゃ変わるんでね
企業にしろ個人にしろ利益優先でやってるうちは変わらん
50 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 00:58:51.92 ID:mqn1Q2oT0
芸術とは違うかもしれんけど、美術品としてゲーム基板やゲームハードを収集する人は既にいると思う
投資目的じゃなくて本当に美術品として愛してる変わった人達が
51 : 名無しさん必死だな 2017/10/02(月) 01:01:01.28 ID:OdBrtO5k0
ゲームのメディアが幼稚すぎるからだろうな
映画にはかなり初期からキネマ旬報って権威的な雑誌が付いたりしてたんだが
ゲームとかアニメ雑誌はずっと対象年齢を中高生中心の紙面から脱却できなかった
だから権威がつかないまま終わったんだろう
53 : グリグリくん ◆06mwKdPdbw 2017/10/02(月) 01:03:05.87 ID:gJahrZrg0
「精神的感覚的変動」は糞ゲーやった後でも起こるからね
別に糞ゲーに限った話ではないが
変動が一切起こらない作品なんて一切ない